サンモリッツのコーヒーはスペシャルティコーヒー

 

サンモリッツのコーヒーは、コロンビア・ロハスビーンズのスペシャルティコーヒー

 

え?スペシャルティコーヒーってなに?って思いますよね^^;

 

スペシャルティコーヒーとは?

詳しい定義はを参照(日本スペシャルティコーヒー協会

消費者(コーヒーを飲む人)の手に持つカップの中のコーヒーの液体の風味が素晴らしい美味しさであり、消費者が美味しいと評価して満足するコーヒーであること。

 

そりゃそうですよね。。スペシャルティコーヒーですもんね。

 

もう少し具体的に表現すると、こういうことになります。

(1)コーヒーの豆(種子)からカップまでの総ての段階において一貫した体制・工程・品質管理が徹底していること

(2)適切な輸送と保管により、劣化のない状態で焙煎されて、欠点豆の混入が見られない焙煎豆であること。

(3)適切な抽出がなされ、カップに生産地の特徴的な素晴らしい風味特性が表現されること。

 

これらを具体的に評価するための基準(SCAAの評価基準)を

クリアしたコーヒーにのみ与えられる特別なコーヒーということ。

 

つまり、世界の評価基準にクリアしたものだけがスペシャルティコーヒーと認められるのです。

SCAAの詳細はこちら(英語)

 

評価基準は、

1. カップ・クォリティのきれいさ

2. 甘さ

3. 酸味の特徴評価

4. 口に含んだ質感

5. 風味特性・風味のプロフィール

6. 後味の印象度

7. バランス

など多岐にわたっています。

 

ところで、現在、スペシャルティコーヒーの認定を受けているコーヒーはおよそ世界で7%

 

 

サンモリッツは、コロンビアから名古屋へ、

栽培から焙煎まですべて自社で管理し、

スペシャルティコーヒーをあなたにお届けします。

 

上質なコーヒーで、特別な人と素敵な時間をサンモリッツで過ごしませんか?

 

1 comment on “サンモリッツのコーヒーはスペシャルティコーヒーAdd yours →

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。